ワキガが悪化することもある

ワキガ(優性遺伝するため、両親がワキガだと約80%の確率で子供も発症するといわれています)の人は気をつけなけれね悪化する場合もあるかもしれませんね。

例えば、以下っぽいことが原因で悪化します。

・食生活(きちんと決まった時間に栄養バランスのとれたものを食べるというのが理想です)
・ホルモンバランス
・入浴
・ストレス
・タバコ

栄養バランス(一汁三菜の和食というのが理想的でしょう)が偏った食生活を続けているとワキガ(腋臭症ともいわれる腋窩の汗が独特の悪臭を発する症状のことです)が悪化します。

特に動物性タンパク質や脂質を多く摂取するような食事は悪化しやすいです。ホルモンバランスの乱れもワキガを悪化させる原因です。

睡眠不足はホルモンバランスを乱してしまうから、十分な睡眠時間を確保しましょう。入浴の仕方によってワキガを悪化させるケースもあるそうです。浴槽に浸からず、シャワーのみで済ませてしまうと表面上の汚れしか落とすことができません。

体の中の有害物質を排出するためにもきちんと浴槽に浸かる必要があるかもしれません。ストレスを抱えると臭いがさらに強くなるので、ストレスのない生活を心掛けてください。

タバコに含まれているニコチン(アルカロイドの一種で、煙草に含まれていることでよく知られています)はアポクリン腺を刺激させて、ワキガの臭いを悪化させます。また、タバコの臭いがワキガの臭いと混じると強烈な悪臭を放ちます。